ワードプレスコメントのスパム対策方法

迷惑なスパムコメントが通らない!

ワードプレスのスパムコメントを止める方法いくつもあります

  • コメントのフィルター
  • コメントを残すためのユーザー登録
  • キャプチャー
  • その他のAPIサービス

どれが一番いいでしょうか、一緒に調べてみましょう!

コメントのフィルター

ワードプレスの設定→デスカッションにて(NGキーワード)を設定する

決めた個数以上のリンクを含んでいる場合は承認待ちにする。

コメントの手動承認を必須にする

いくら書いてもスパムのコメントが訪問した人には見えませんが、手動処理をしなければなりません。

トラフィックが低いサイトの場合には十分かもしれませんけど、月間PVが5千超えたらやばいかも・・・

毎回毎回削除するのは大変です。

ユーザー登録

ユーザー登録してログインしたユーザーのみコメントをつけられるようにする

コミュニティーサイトの場合のみかなー、個人ブログでは使いにくいオプションだと思います。

キャプチャー

キャプチャ認証とは、画像認証のことを指します。 記事にスパムと疑われるコメントが投稿された場合に、文字や数字が描かれた画像を表示します。 表示した画像に描かれた文字や数字を入力させることで、コメントの投稿者が人間か機械かを判断します。

スパムボットから守ることができますが、手動でスパムコメントを書く人もいます。別のサイトである日、コメントを見ようと思ったら・・・なんと、700件以上の承認待ちのコメントが入っていました!

「うわぁー、これはあかん」キャプチャーを早速入れました。

しばらくの間はスパムコメントが来なりましたが、3週間後また・・・ 一日に100個以上のスパムコメントが入りだしました。

その他のAPIサービス

APIとは「Application Programming Interface(アプリケーション・プログラミング・インターフェイス)」の略語であり、「ある1つの機能に特化したプログラムで共有可能なもの」や「ソフトウェアの機能を共有する仕組み」のことです。

ワードプレスの場合はAkismetのプラグインですね・・・

APIを使ってアキスメットのサーバーがコメントをテック・フィルターしてくれます。

悪意コメントがブログまで届きません!試してみてもいいと思います。

返事を書く

コメントを入力してください
お名前を入力してください