WordPressを元にしてどんなウェブサイトを作れるのか・ワードプレスの形をどこまで変えられる?

ワードプレスを使うとブログから店舗ページ・ネットショップ・ニュースサイト・ソーシャルネットワークまで作ることが出来ます!ワードプレスWordPressを使って作れるウェブサイトについてお話したいと思います。

ブログ

WordPressはもともとブロガー用のCMSだったので、当然ブログとして使うことが可能です。

CMSとは、コンテンツ・マネジメント・システム、ウェブサイトの管理や更新ができるシステムのことです。

初心者にも優しいから、書きたいことがあれば、誰でも簡単に記事を書けます。

店舗ページ

WordPressでは投稿だけではなく、普通の固定ページも作ることができます。

トップページをブログロールか固定ページに設定可能。

ビジュアルエディターが付いていますので、HTMLコードが分からなくても読みやすい綺麗なページができあがります。

画像・動画・音声などをページや投稿に簡単に貼り付けることもできます。

ネットショップ

そうなんです、ネットショップも作れます!

ネット上で商品を売るために作られたWooCommerceプラグインを入れたらすぐに販売できます

WooCommerce を使えば、さまざまな形状やサイズの商品はもちろんデジタル商品も販売できます。商品バリエーションの提供や複数設定、即時ダウンロードにも対応しており、アフィリエイト商品のオンラインマーケットプレースさえも構築できます。

機能追加プラグインを使うことによって、予約管理や会員制ショップ、定期販売なども行えます。毎月支払いの定期購入や会員制の割引サービスや会員制ダウンロードサービスなども構築可能です。

ニュースサイト

マガジンのテンプレートを使えばニュースサイトも作ることができます!

トップページにカテゴリー毎のウイジェットを設置しておけば訪問した人が気になる記事をすぐに見つけることが出来ます。

こんなかんじです

ソーシャルネットワーク

「ブログ用のCSMなのにSNSを作れるなんて・・・」

はーい、作れますよー(^^♪

あるプラグインを入れたらソーシャルネットワークを簡単に立ち上げることができます!

BuddyPressです。

メンバーのプロフィールページ・トークルームやサークルなどなど作成できるプラグインです。

BuddyPress互換プラグインも沢山あるので、自分のSNSの特徴を簡単に変えられます。

フォーラム

参加している方がお互いに知恵や知識をQ&Aやノートで共有できるサイト

【ヤフー知恵袋】みたいなものです。

まとめ

趣味について書きたくて、WordPressでブログを立ち上げた人もその趣味が高じてbusinessになるかもしれません。ブログにプラグインを追加すればbusinessの道具としても使い続けることができるんです!

返事を書く

コメントを入力してください
お名前を入力してください