自力でホームページを作成、CMSのメリット、ワードプレスWordPressインストール方法

自力でホームページを作成(DIY)。大人気なCMSでブログ、紹介ページ、ネットショップや自社サイトの作成・立ち上げする。CMSのメリット。レンタルサーバーにWordPressをインストールする方法についてお話ししたいと思います。

HPを自分で作る

現在、ウェブサイトは個人・会社や店舗などの名刺としてになっています。特に営業を始めることになると「ホームページを作らないといけないなー」と思ってしまいます。

「ホームページを作るにはどうすればいいの?」

もちろん、HPの制作業者は沢山いますけど、今回の話は自力でページを立ち上げる方法のことです。

htmlやphpを学んで作るか、cmsを使って作るかあなた次第です。

「cmsを使えばhtmlやphpを全く分からなくても大丈夫?」

問題はありませんが、何かのトラブルが発生すると第三者に色々頼まないといけなくなるから、ある程度にhtmlを勉強した方が良い。

【WordPress】CMS利用のメリット

cmsのメリットは沢山あります。全ては書けないですが、一番大きなメリットを紹介します。

ファストスタート

cmsのインストール後すぐにコンテンツを入れられます。サイト用の記事をワードファイルに用意すれば、たった数分で簡単なHpを立ち上げられます。

ビジュアルエディター

マイクロソフトオフィスを使ってるかのように作業出来ます。字の大きさ・色や太さの変更、画像の貼り付け等々簡単に出来ます。

機能の追加

サイトの機能を簡単に増やせます、数えきれないぐらい有料や無料のプラグインはありますので、自分にぴったりのを使ってみてください。

サポート

有料cmsの場合24/7電話サポートがあるかもしれないですが、無料cmsの場合フォーラムを使いましょう。同じcmsを使う人は沢山いるから、トラブったことを検索すれば問題が解決するでしょう。

WordPressインストール方法

ワードプレスをインストールする事前にレンタルサーバーを借りること。レンタルサーバーはウェブサイトの賃貸住宅になります。ドメインのことも忘れないでください、ドメインはウェブサイトの住所になるのです。
2週間無料でスタート!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic」
ホームページを作成するならZ.comの高速レンタルサーバー

ドメインの購入とレンタルサーバーの契約後WordPressのファイルをPCにダウンロードします

その後

レンタルサーバー>ファイル管理を開きます

public_htmlのフォルダーを開きます

ここに先ほどダウンロードしたWordPressのファイルをアップロードします

  • 普段はZIP・RARやTAR.GZの圧縮形式ファイルをそのまんまアップロードすれば自動的にunZIPやunRARするようになっています。
  • 事前にダウンロードしたファイルを一度unZIPして>wordpressフォルダーの中身をZIPした方がいいかもしれません。そして、ZIPしたファイルをアップロードする。

ファイルのアップロード後データベースを作成する

データベース管理>新規作成

データベースの名前・ユーザー名・パスワードを入力して 保存

次はWordPressのインストールです

http://あなたのドメイン/wp-admin をブラウザーで開きます

【さあ、始めましょう】ボタンを押します

必要な情報を記入します(先ほど作成したデータベースの名前・ユーザー名やパスワード)

【送信】ボタンを押します

【インストール実行】ボタンを押します

サイトのタイトルを記入と管理者のアカウントを作成する

【WordPressをインストール】ボタンを押します

【ログイン】します

完了!

返事を書く

コメントを入力してください
お名前を入力してください