【仮想通貨ウォレット】ビットコインの財布の選び方

沢山の仮想通貨ウォレットの中で一番使いやすい財布を選びます。大事なコインをなくさないように安全・安心なウォレットを選択します。

マルチコインウォレットのメリットやデメリット

ハードウェアウォレットのメリットやデメリット

保証がある財布などについてお話したいと思います。

仮想通貨ウォレットの種類

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

仮想通貨を保管できるウォレットの種類は四つもあります

  1. ウェブ財布
  2. ハードウェア財布
  3. ソフトウェア財布
  4. モバイル財布

それぞれのタイプをもう少し詳しく見てみましょう

ウェブ財布

ウェブ財布は世界中に人気があるタイプです。使い方は簡単、色んな種類の通貨を保管することが出来ます。

そして、保管するだけではなく両替などできます。

日本のcoincheckビットフライヤーなら保証もついてます

ウェブ財布のメリット

  • 使いやすさ
  • マルチコイン
  • 財布内の両貝
  • インタネットがあればどこからでも利用可能
  • 保証(保証は付いてない財布多いのでご注意ください)

ウェブ財布利用の場合の注意点

  • ログインやパスワードを大事に保管すること
  • ウィルスが入ってるデバイスから利用しないこと
  • 2段階認証を設定すること

ハードウェア財布

ハードウェア財布はUSBメモリカードの様に使います。ネットと接続できない為、コインを取られることもありません。

ハードウェア財布の大きなメリットは安全性です。

でも、ハードウェア財布自体が壊れたら・なくしてしまったら「さようなら、コイン」です。

ソフトウェア財布

ソフトウェアの財布はパソコンにインストールするプログラム財布です。

メリット

  • インストール・保存されているPCからしかコインを動かすことが出来ません(安全)
  • 簡単にバックアップできます
  • サイバー攻撃されにくい

デメリット

  • コインを動かすには手間かかる
  • 各通貨にそれぞれの財布をインストールしなければなりません

モバイル財布

モバイル財布はスマートフォンにインストールできる財布です。持ち運びは便利、取引も簡単。

メモリーカードにバックアップも可能です。

送金するには取引の相手のQRコードを読み取るだけで送金先のアドレスが入ってくる。

モバイル財布利用の注意点

  • 携帯に暗証番号をかけること
  • 携帯をなくさない事
  • バックアップを取ること

まとめ

四つ種類の中には一番使いやすいタイプはウェブ財布だと思います。でも、保証がないウェブ財布はお勧めできません。

本社は日本にあるウェブ財布、保証があるウェブ財布はこちらです:

Coincheckにて登録完了すると0.0003BTCもらえます!

様々なコインの保管や幅広くコインを使いたい場合にはウェブ財布がベストチョイスです。

返事を書く

コメントを入力してください
お名前を入力してください